ストレートネックが肩こりや頭痛を引き起こす?鍼灸師が教える対処法5選!

みなさんこんにちは!

皆さんは、毎日スマホやPCを何時間くらい見ていますか?

どれくらいの時間使用するか?も重要ですが、使用しているときの姿勢は気にしたことありますか?

街中でスマホをしている方たちを見ていると、あたまは下を向き、首が前に倒れ、背中は丸まり…

良くないな~身体が疲れてしまうな~という姿勢をしている方が多いのに気が付きますよね!

そんな方たちは、慢性的に首や肩、背中が張っているのではないでしょうか?

首に痛みが出た!なんて方は、病院に行き「きれいなストレートネックだね~」と言われたご経験がおありなのではないでしょうか?

 

ストレートネックって?

ストレートネックという言葉をご存知の方は多いですよね!ですが、これは病名ではありません

首を形作る「頸椎」という骨の配列がまっすぐになってしまった状態を表した言葉です。

私たちの頸椎は、通常30~40度、前彎(横から見た時に緩やかなカーブ)をしているのですがストレートネックは、この生理的前弯角度が30度以下になった状態です。いわゆる、真っ直ぐな首、という状態ですね!

首が真っ直ぐになってしまうことで、重力を分散することが出来なくなってしまうので、からだのいたるところに負担が大きくなってしまいます。

また、ストレートネックがさらに進行すると、「リバースネック」という本来とは逆に頸椎の弯曲が出来てしまう事もあります!

ストレートネックだと、どんな症状があらわれるの?

ストレートネックであることで、様々な悩みを引き起こす可能性が高くなります。

首の痛み・肩こり・手のしびれ・頭痛や吐き気・めまいや脱力感・疲労感

が代表的な症状です。

慢性的に首や肩が凝っている、そんな方も多いのではないでしょうか?

ストレートネックになる原因は?

長時間うつむいた姿勢でいることが一番の原因と言えます。

スマホやパソコンを操作する際、私たちは無意識に少しうつむいた姿勢になっていますよね?

この状態が慢性的に続くことで、首の生理的なカーブが失われストレートネックになってしまいます。

ストレートネックは治らないの?

治ります!

ストレートネックになってしまった原因にもよりますが、正しくアプローチすれば、ほとんどが改善します。

姿勢の変化の結果、ストレートネックになられたのであれば、ストレートネックを誘発している筋肉の硬さが見られるので、その筋肉を柔らかくしてあげましょう。

すると、長年の姿勢の癖により骨が真っ直ぐに並んでいたものが生理的前彎を取り戻していくことが出来ます!

ご自分でセルフケアを頑張って治す方法もあれば、私たちのように専門家の指導のもと、治していく方法があります。

セルフケアで改善!

・タオル枕

バスタオルを用意します。

少し硬めにくるくると巻き、ロールタオルを作ります。少しくらい太くなってしまっても問題はありません。

タオル枕を首の下に敷いて寝てみましょう。首の下に隙間が出来ず、自然なカーブを作り出すことが出来たら完璧です!これで、タオル枕の出来上がり~

タオル枕のポイントとしては、あたまを乗せるためではなく首を休ませる、ということです。

・首のストレッチ

ストレートネックになってしまう原因は姿勢ですよね?

姿勢の歪みは、筋肉が硬くなることで起きています。ですので、その首の筋肉をゆるめてあげましょう!

(首の後ろ)

頭の後ろで両手を組み、手の力ではなく「重み」を使って頭を前に倒していきましょう。

背筋を伸ばして頭を倒すと、首すじが伸びるのを感じます。背中を丸めると首から背中までと伸びを感じる箇所が変化しますので、ご自身の伸ばしたい方で、20~30秒程度、深呼吸をしながらストレッチしてみましょう。

(首の前)

普段からうつむいた姿勢が多いので、前側の筋肉は短縮して固まっています。その筋肉を伸ばすストレッチです!

両手を合わせて親指を立てます。

 

親指を顎に当て、背筋を伸ばしたまま顎を上へと押し上げましょう。

首の前側にストレッチ感があればOKです!

20~30秒程度、深呼吸をしながら伸ばしてあげましょう。

トリガーではどうする?

上記の方法を行っても、改善が見られない方は一度病院に行ってみるのも良いでしょう!

整形外科でレントゲンを撮り、あなたの首や肩に痛みが出る原因を見付けることが出来るかもしれません。

しかし、整形外科では痛み止めや湿布を処方されて終わり…そんな方が多いのも知っています。

では、トリガー鍼灸・整体院ではどんなことをするのか?

① 鍼治療

痛みやコリの強い方には、はり治療がおすすめです。

髪の毛ほどの鍼を使い、凝り固まった筋肉やトリガーポイント(筋肉を包む筋膜が固まった箇所:痛みの原因点)に直接アプローチしていきます。

鍼により、微細な傷をつけることで血流の改善がみられ、自然治癒力がアップすることで痛みの除去や疲労回復につながります。

まずは痛みやコリに対するアプローチが希望の方は、局所に対する施術をして、お悩みの症状に対応していきます。

根本の原因である、姿勢から変えていきたい!という方には、はりを全身に施しながら姿勢のバランスを崩している筋肉の緊張を素早く落とす、全身施術をおこないます。

はり治療により、高まっていた筋肉の緊張が取れ、肩が落ち姿勢が整う感覚は気持ちがいいですよ!

② トリガーセラピー

はり治療は怖い、苦手かも…という方には当院オリジナルの手技療法「トリガーセラピー」

当院代表が、鹿島アントラーズのトレーナー時代に選手に使用していた技術です。

アスリートの微妙な変化・違和感も逃さない筋肉の硬さを取り、動きを取り戻す手技です!

首や肩、頭の筋肉にあるトリガーポイントに的確にアプローチし、さらに頸椎一つひとつを丁寧に正しい位置へと誘導する頸椎調整で整えていきます。

③ 枕

トリガーでは、枕の販売をしています。

お客様の体格に合わせて、首がいちばん休まる高さを計測します。

実は、人生の3分の1は睡眠時間で占められます。寝ている時の姿勢がどれだけ影響を与えるか、考えたことはありますか?

枕の目的は、首を休めること。今、自分の姿勢に合わせて枕の高さや硬さを選んでいる人は危険です!

体格に合わせた正しい高さの枕を選ぶことで、寝ながらストレートネックの改善が出来ます。

枕のご相談もいつでもお待ちしております(^^)

まとめ

いかがでしたか?

ストレートネックという名前は知っていたけど、対処法はないと思ってた!

ストレートネックは治らないと諦めていた!

まだ諦めるには早いですよ!しかし、一瞬で治るか?と言われればすぐに治らないのも事実!

でも、的確にアプローチすることで改善していく症状だと言えます。

まずは、①タオル枕②ストレッチを試してみては?

本日もトリガー鍼灸・整体院ブログをご覧いただき、ありがとうございました!

 

コメントは受け付けていません。