秒速16発の衝撃波で気象病を吹き飛ばす!

おはようございます。

トリガー鍼灸・整体院のブログをご覧いただきありがとうございます。

今日は雨ですね。台風が近づいてきているようですので外に出て活動をする方は気を付けてください!

関東は直撃はしないかもしれませんが、雨と風が強い恐れがありますよね。

そんな日は、膝や股関節・腰・首や肩がツラくなったりしませんか?

それ、天候による気圧の変化による症状かもしれません。

気象病

「気象病」という言葉を聞いたことはありますか?

天気の変化で生じる身体の不調の総称を気象病と言います。

大きく分けて症状のパターンが2つあります!

不定愁訴パターン

めまいや肩こり、イライラしたり、検査をしても特に原因が見つからないことが多いものです。

普段から、自律神経の働きやバランスが崩れている人に多い症状です。

自律神経は、交感神経と副交感神経に別れています。

交感神経

交感神経の機能は、闘争か逃走(fight or flight)と総称されるような、身体的活動や侵害刺激、恐怖といったストレスの多い状況において重要な働きがあります。

「アドレナリンが出てる!」

など、激しい活動をしているときに活性化します。

副交感神経

副交感神経の機能は、交感神経と対になり心身を鎮静状態に導くような働きがあります。

寝ているときやリラックスしているときに副交感神経が優位になる。

など言われたりしますね!

持病悪化パターン

偏頭痛や関節痛など、昔痛めたいわゆる古傷が痛む…というものです。

こちらの持病が悪化してしまうものは「天気痛」とも呼ばれます。

特に、関節には動きを滑らかにするための液体が入っているのですが、気圧の変化によりその液体の動きが悪くなってしまうことがあります。

動きが悪くなると、その動きの悪さを感知して信号を出します!

その信号が「痛み」となって私たちは感じるわけですね。

気象病かも?と思ったら

ご自身では気付かずとも、気象病の方は多く存在しています。

首や肩、背中が張ってはいませんか?

首や肩、背中の筋肉がガチガチの人は、自律神経の働きが鈍くなります。

すると、疲れやすくなってしまったり、足のむくみが気になってしまったり…

自律神経の働きを助け、凝り固まった筋肉をほぐしましょう!

でも!マッサージを受けたいけど時間が…

そんな方は、ぜひトリガーに来てください!

学芸大学初上陸!ショックウェーブとは?

ショックウェーブとは、体外から衝撃波をあて、凝り固まった筋肉をあっという間にほぐしていく機械です。

秒速16発の衝撃波で筋肉をほぐしていくあの感覚はマッサージとも電気治療とも違う、新しい感覚です!

秒速16発?!

衝撃波?!

と聞くと、痛そうですかね?

それが、痛くないんです。衝撃波の強さを調節することが出来ますので、お好みの強さで当てる事が出来ます。

1度に2000発の衝撃波を当てることが出来ますので、秒速16発で125秒です。

たった2分で筋肉が柔らかくなったら、時間がなかなか取れない方も、うれしいですよね?

本日のような、台風による気圧の変化が激しく、それに伴う身体のツラさをお持ちの方はぜひオススメ致します!

もちろん、ショックウェーブでなくともトリガーでは、マッサージを受ける事も可能です。

トリガーの手技マッサージは、短い時間でも効果を出す自信があります。

トリガーの代表を務める小池は、鹿島アントラーズのトップチームにトレーナーとして6年間在籍し、ハーフタイムという短い時間でも結果を求められる世界で活躍した方です。

もし、いろんな身体のお悩みをお持ちの方がいましたら、ぜひトリガーにご相談下さい(^^♪

ご希望に合わせて、どんなことが出来るのか、丁寧にお話させていただきながら施術させていただきます♪

もちろん相談だけでも可能です。

電話や来店するのが難しい方はLINEでの相談も受け付けております。

↓からお友達登録をお願い致します。

友だち追加

コメントは受け付けていません。