足のむくみが気になる女性だけ、お読みください。

みなさんこんにちは!トリガー鍼灸・整体院と申します。

学芸大学駅に2018年の6月29日から開業させていただきました!

早いもので7月も半分が終わり、当院にもたくさんの方が来院していただけるようになりました。

本当にありがとうございます!

トリガー鍼灸・整体院には、鷹番や目黒本町、中央町、さらには目黒区外の世田谷区や港区からもご利用いただく方もいます。

それだけ、痛みに悩まされている方が多いということですね。

皆様のお力になれるように頑張ります!!

 

今では、熱い日が続いておりますが、皆様体調はいかがでしょうか?

熱中症など、体調の管理はしっかりと行っていきましょう!

水分摂取が必要なほど汗が出てしまうような日が続きますが、

特に女性の皆さんは【足のむくみ】が気になりませんか?

  • 夜突然ふくらはぎがつってしまう
  • 靴下やストッキングの跡がくっきり出てしまう
  • デスクワークや常に立ち仕事をしている
  • 足が疲れやすい

 

これらの項目に当てはまる女性は必見です。

この気になる【足のむくみ】

女性の方でこんなお悩みをお持ちの方がいましたので、本日は足のむくみについて説明していきます。

何故、むくみって起きるの?

心臓から全身に送られる血液は、動脈を通じて末端の毛細血管まで運ばれ、静脈を通じて再び心臓に戻っていきます。

足に運ばれてきた血液は重力に逆らって心臓に戻る必要があります。

そのため、ふくらはぎの筋肉がポンプのような役割を果たして血液を心臓に送っています。

また、足の静脈には逆流を防ぐ弁があり、血液を効率よく心臓に戻すために役立っています。

 

こうした働きにトラブルが起こると、血液が足に滞ってしまい、足がむくみます。

なお、女性は筋肉量が男性に比べて少ないのでむくみが起きやすい傾向があります。

さらに、

・長時間の同じ姿勢、特にデスクワークや立ち仕事が続く
・運動が不足している

と感じている方は、動かない事による筋肉のポンプ作用の低下などから血液循環が悪くなってしまい足に水分が滞りやすくなります。

そうなると足はパンパンにむくんでしまった状態になります。

 

むくみの解消法

では、このような状態を解消するには?

それはふくらはぎの筋ポンプ作用を促進させて、血流を促進させてあげることです。

疲労や不動などからふくらはぎの筋肉に緊張状態が生じてしまい

筋ポンプ作用

が低下しています。
そこに刺激を与えることで筋肉の緊張状態を取り除き、

筋ポンプ作用の働きを促進させます。

そうすることで、血流を改善させ足のむくみを解消していきます。

交代浴

ご自宅でもできる、簡単な方法は交代浴です!

交代浴とは、冷たい水と暖かいお湯を交互にあてることで、血管拡張作用を促進させます。

温めると、血管は拡張して血流が増えます。

冷たくすると、血管は収縮して血流が減ります。

これを意図的に繰り返し、血管を拡張したり収縮をコントロールするのです。

  • 38~40度のお湯に3分
  • 15~18度程度のお水に1分

これを2∼3回ほど繰り返すだけでも、すっきりとした感覚を得ることが出来ますよ!

ただ、お風呂や水風呂につかるのはご自宅ではなかなか難しいですよね?

そんな方は、シャワーでもOKです!

上記の温度のお湯とお水をシャワーで切り替えて、膝から下に当ててみてください!

まとめ

いかがでしたか?

特に女性の方に多い「むくみ」について、症状から解消方法までご紹介していきました。

 

それでもなかなか改善しない、むくみが硬くなってしまい痛みが出る!という方はトリガー鍼灸・整体院にご相談下さい!

当院ではトリガーセラピーという、筋肉の動きを出すのに非常に効果が高い手技や

鍼治療・ショックウェーブ(体外衝撃波治療法)といったもので、筋肉や筋膜に対して効果的な施術を行います。

 

中々、足のむくみが解消されずに悩んでいる。

自分ではマッサージをしたりするんだけどなあ。

というお悩みをお持ちの方はぜひ!

相談だけなら無料です!

ご予約・お問合せは

03-4296-5085までどうぞ!

 

 

コメントは受け付けていません。